So-net無料ブログ作成

ミヨッシ! [Player]

この投稿をInstagramで見る

ウルグアイ戦での2ゴールで、ライトなサッカー好きにまで名前が知れ渡ったミヨッシこと三好君。 現所属は横浜Fマリノスですが、元々はフロンターレ下部組織出身、レンタル移籍中です。我々フロンターレサポは彼が小さな頃から将来を期待していました。しかし、こんなにも早くA代表で得点をする日が来るとは…(しかもウルグアイのガチメンバー相手…)。来年はフロンターレに戻ってきて「所属:川崎フロンターレ」として東京オリンピックに出場するのが規定路線かと思っていたのですが、この夏か冬に海外に飛んでいってしまうかもしれないですね。残念なような、嬉しいような…。 フロンターレのトップチームに所属したのは2015~2017の3シーズン。写真で振り返ってみるとします。 ■1)公式戦デビューは1年目の春先の新潟戦、18歳になったばかり。数分の出場でしたが、すごい歓声でした。しかし2015シーズンは数試合のみの出場でいきなりの活躍はできず。 ■2)2年目の2016シーズンは初ゴールもあり、後半戦で4ゴールを積み重ねました。天皇杯決勝の鹿島戦でもユウのゴールをアシスト。翌シーズンはポジションを掴み、更に飛躍を期待していましたが…。 ■3)ヨシト(大久保)の後を受けて13番を背負った2017年。苦しいシーズンでした。同じポジションに阿部・家長という実力者が加わり、大卒2年目の長谷川も結果を出し、出場機会も限られます。そんな中、秋口のルヴァンカップ準決勝の2ゴールには等々力が沸きました。 ■4)2017年途中にはU20W杯にも出場。ユースの同期だったコウ(板倉)とともに試合後の壮行会。コウも最初こそミヨッシの影に隠れていましたが、この頃にはすっかり世代別代表の常連に。一足先に海外に移籍していきました。 ■5)ミヨッシ絡みでは一番、いや、僕のフロンターレ撮影歴の中でも1、2を争うくらい好きなショット。初優勝のセレモニー時、アキと共にカメラがたくさんいるメイン正面側ではなく、バックスタンドを振り返ってボードを掲げてくれました。最高の笑顔です。ポジション争いのライバルではありますが、アキには公私共に世話になったようで、札幌・マリノスのレンタル時にはアキの背番号である「41」を付けてますね。 #frontale #三好康児 #ミヨッシ #consadole #fmarinos #家長昭博 #日本代表 #copaamerica #samuraiblue

mac929さん(@mac929)がシェアした投稿 -


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。